ノーコンドラマーにオススメのライドシンバル

今日は久々にドラムネタ

愛用のライドシンバルの紹介です。

Paisteの Psychoctopus Giga Bell Rideとゆー製品です。

見てわかる通り、カップがでかいです。通常のライドシンバルは赤い丸くらいの大きさですが、これは青い丸くらいの大きさなんです。
これがでかいって事は、、まあ御察しの通り、大雑把にカップを狙っても当たるんですw

私は、野球のピッチャーで言うところのノーコンなもんで、カップを綺麗に鳴らそうと狙う方に集中するとリズムがよれたりとか副作用が出やすいんですね。
ほんで、適当にぶっ叩いても当たってくれるこいつを買ったわけです。直接的には、割と几帳面なタイプではあるけど普通のアマチュアドラマーの方が、狙って綺麗に音出してるのを聴いて、何か俺も良い音出さないといかんのかなと思った事がきっかけですがね。

そんなわけで、一番の理由はカップがでかい事。まああと細かいとこだと、これ18インチなんで普通のライドに比べるとちょっと小さいんです。私は小柄だし手も短いので、できるだけ近くに置きたいんだけど、でかいライドシンバルを叩きやすい位置に置くとフロアタムが叩きにくいんです。だから18インチを狙って買いました。

あとね、このライド、エッジ(フチね)を叩くと、ヘタなクラッシュシンバルよりも高周波がバシャーンとなってくれるんで、カップ狙って何度か叩いてそのままエッジを叩いてカンカンカンカンバシャーンみたいなフレーズも可能です。ここもお気に入りポイント。

他には色が黒いってのが先ず好みだし、名前に「Psycho」って付いてるのも良いwソロ名義に「PsychoAcoustic」って付けてるくらいだし、まあ好きなんですよ。なので、結構ニーズにパーフェクトに答えてくれてると言って過言でない代物です。

まあとりあえず個人的な変な拘り部分はさておき、カップのでかさと音は本当に素晴らしいので、ドラマーの方にはオススメです。あんま被る人出てきたらイヤだけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です