ピン活動をやりたい

「2017年は何かしらリリースしたい」と兼ねてから言っておりましたが、それについてはおかげ様で白玉tuneの1st singleをリリースする事ができました。関係者の皆様には素直にありがとうと言いたい。

それはそれとして、何かしらリリースしたいって意志にはやはり自分の作品をリリースしたいというのがおおいにあるわけですよ。そんなわけで、もっとピン活動に時間を使いたいな、と。

それって結構前々から思ってた事だけど、何故実現せずにバンドばっかりやってるのか、、、まあ元々のプランが、キャッチーなバンドである程度人脈なりファン層を拡げた上で、ソロ活動として認知してもらおうと思ってたから。何も人と関わりの無い中で悶々と自分の音楽だけやってるんだと、途中で恐ろしくなってしまって耐えられないってのがあるんだよね。元々売れてましたみたいな土台があればやれるかもしんないけど、そんな事は無いのでね。まあ言い訳はさておき、そんなわけで全然着手できていません。

とりあえず年内に1~2曲くらい出したいなとは思ってます。まあ動いてるバンドを止めるって事はしないので、それ次第って事にもなりますけど、目標はそんな感じです。

因みにね、今やってるどのバンドとも全然違う音楽性になる予定です。一言で言ってしまうと「絶唱系アンビエント」みたいなのをやってみたい。そもそもアンビエント好きなんですよ。今やってるのはどれもWetなリバーブ感が無いもんばかりですが、色んなリバーブ使って音像構築していく様なオケ作りがしたいです。ほんで、これやっちゃうとアンビエントじゃねえんじゃね?って言われるかもしんないけど、音の雰囲気はアンビエントだけど、割かししっかりとしたメロディとしっかりとしたボーカルを載っけるみたいなね。全編しっかりだとゆるふわポップみたくなりそうなので、メロ感無いとこと有るとこをしっかり住み分けて~とか、考えてるだけでも楽しくなっちゃう。

とゆーわけですごい誰得?な駄文を書いてしまいましたが、まあ自分自身の備忘も兼ねて、たまにはいいでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です