リハビリテーション

怪我してたとか病気してたわけじゃありません。最近ずっと制作モードで活動してまして、プレイヤーとしての練習量がだいぶと落ちてました。今週に入ってリハビリという事で練習量の方に時間のウエイトを移し始めてます。とはいえなかなか歌の方までは時間が割けず、ドラムメインの日々といった感じです。

というのも、そのうちここでも告知しようかと思ってますが、5月にドラムで2本ライブが決まっているのでね。

あんま無いんだけど、少し前までまったくドラムに触れない周期がありました。こういうのを経て改めてドラムに向き合うと、ちょっとした発見みたいなのに出くわす事がある。それまで毎日反復してた時は、決まって力んだりしてたのかな?時間置いてやってみたら、無駄な力が抜けてスムーズに叩けちゃったりとか、お決まりのフレーズしか出てこなかったものが、クセが薄れたせいなのか普段やらない様な物になったりとかね。もちろんやれてた事がやれなくなる事もあったりするので、一概にそうした方が良いって事ではないんだけど。でもまあやむを得ずインターバルを空けなければならない時は前向きにとらえて、失った部分は取り戻す努力をするとして、プラスの変化に期待しつつ、制作モードにシフトすればよいかなと思います。

たまにはプレイヤー視点では書くのもいいかもね。制作関連寄りのキャラとはいえそんなに膨大にネタがあるわけでないのでまあ随所に織り交ぜていこうと思います。、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です