音楽の聴き方

人によって千差万別だとは思いますが、、。

元々好きなアーティストの新譜みたいに、最初からこれは買いと思って買う物は割と即聴いたりもするけど、話題になっている物とか人に勧められたりした物とか、ジャケ買い(最近ではAmazonMP3で試聴買い)みたいな感じで買った物については、かなりの確率でそのまま通しでは聴かない。
ザッピングフォルダに放り込んで、シャッフル再生で聴く。んで、あ、これいいなって思った物についてはアーティスト名を確かめて、過去作とか新譜チェックしたりする。逆に通り過ぎたものはノータッチみたいな。

なので、あれって知ってる?とか聴いた事ある?と言われて、絶対買ってるし聴いてるはずなんだけど、全然出てこないみたいなパターンがとても多い。

耳に止まるのはやっぱ歌物で、声に特徴があるのが多いかな。そういう聴き方してると、結構濃くないとあんましハッとさせられない。もちろんオケがすげーいいとか、イントロがキャッチーで曲が始まるともう高揚するみたいなのもあるけどね。

やっぱ何らかの形で自分の曲も誰かに刺さってくれないかなと思っているけど、自分のをザッピングフォルダに放り込んで聴いても、細部まで知ってるから比較にはならなくて残念。
ただ、並べて聴いてみて音質が明らかに数ランク下がってんな~とか感じる様ならダメだなと思うので、放りこんでチェックはする。

自分が良いと思う物に効率良く出会う為とやってるけど、どこか義務っぽく感じてしまうところもあって、学生の頃みたいに単純に好きなもんをチョイスして繰り返し聴いて悦に入る方が幸せだよなぁ~なんて思いながら、今日もプッシュされてるものを中心に試聴買いするのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です